短いほうが気軽に会いやすい

出会い系サイトを通じて相手と仲良くなったらいよいよと会うことになりますが、意外と2人の予定が合わなくて合うタイミングを逃してしまったと言うことになってしまいがちです。

一日、半日空けてデートをしてもらうと言うのが難しい場合だったら1時間、30分でもいいので少ない時間で会うようにしてください。

少ない時間だったら意味がないと思うかもしれませんが、メリットもあるのです。

例えば休みの日が合わないとしても少ない時間だったら会えるということもありますよね。夜ご飯を一緒に食べましょうとかちょっとだけお茶でもしませんか?って誘えます。

休みじゃなくても仕事終わりにちょっとだけならば会えるという人もいるでしょう。

さらに言えば最初のデートと言うのはお互いが探りあいで気を使うものです。会話にも詰まってしまうことだってあると思います。

半日デートや一日一緒に過ごしていたら会話の内容も減ってきてしまうことでしょう。それが1時間とかだったら気まずくなりませんし、会話も途切れずに楽しい時間のまま終えることが出来ます。

そうなればこの人とは気が合うなって思えて2回目のデート3回めのデートと繋がっていくのです。大事なのは長く一緒に時間を過ごすことではなくてまずは出会うことが大事であり、楽しい時間を演出して次に繋げることが出来るかどうかが大事です。

ぜひともデートは長く一緒にいなきゃ駄目と思わずに少ない時間で会うことを心がけましょう。

Copyright(c) 2013 出会い系サイトの見極め方. All Rights Reserved.