デートで盛り上がっている時に聞く

出会い系サイトは女性の場合は完全無料で利用できるので気兼ねなく利用できますが、男性の場合は利用すればするほどお金がかかってしまいます。

変な話出会い系サイトの運営側にお金を支払うよりも知り合った相手にアピールするためのお金として使っていきたいですよね。

そのため無料でやり取りをすることが出来るアプリのラインでやり取りをしたいと思いますよね。

しかし、ライン交換を嫌がるパターンもありますので気をつけましょう。

特に割り切りの関係を求めている人妻とかは嫌がります。と言うのは出会い系サイトはニックネームでやり取りをすることが出来ますよね。

偽名でやり取りをすることが十分に出来るので素性がバレるのを極力減らすことが出来るわけですがライン交換ともなると本名で登録をしている人もいます。

本名が知られてしまったらそこから色々と調べようと思ったら調べることが出来ますよね。

そのため本当にライン交換をしようとするのはお互いに打ち解けたデート終盤あたりで割り切りの関係ではなくて恋人として付き合っていけそうな好印象を与えているときにしましょう。

一回目のデート後にもしよかったらライン交換をしてくれない?って聞いてみましょう。相手に無理強いするのではなくて優しく無理だったら大丈夫だけどと聞いてあげましょう。

相手がもうちょっと打ち解けてきてからでいい?って聞いたらいやな表情を見せずに笑顔で大丈夫と言えば気まずくならなくて済みます。

ライン交換をしたら後は出会い系サイトを利用しなくても自然とラインでやり取りをしていけば金銭的負担もなくなりますよね。

Copyright(c) 2013 出会い系サイトの見極め方. All Rights Reserved.