悪いことをしている自覚があるから隠れる

まずは悪徳業者の特徴について知っておきましょう。優良サイトを知ることも大切ですが、何よりも悪徳業者にはどんな特徴があるかを知っておくことで騙される可能性は激減しますよね。

優良サイトと悪徳サイトの両方を把握することが大切だと言えるでしょう。

まず悪徳業者の特徴として挙げられるのが運営に必要な情報がないというのが一番挙げられます。悪徳業者というのは自分が悪いことをしているという自覚を持って運営をしています。

だからこそ悪徳業者の運営をするサイトというのは自分の情報を隠してなるべく世間に知られると言うことを避けるわけです。

まず会社の情報などは絶対に公開していないことが多いです。会社名や代表者の名前、連絡先などは必ず公開をしなければいけない決まりがあります。

それを公開をしないと言うのは怪しいですよね。

さらに出会い系サイトには運営に当たって必ず二つの申請手続きをしなければいけないという決まりがあります。しかし、悪徳業者は申請手続きを行わないで運営をしたりしています。

申請手続きをしてもある程度利用者を騙したらまたサイトをコロコロ変えて利用者を騙すためわざわざ申請しないのです。

ホームページ上で必ず一緒にまとめて公表しなければいけません。特定商取引ページなどで確認できます。

会社情報や申請手続き上は利用する前に必ず見て公表されているのかどうか見ておきましょう。

Copyright(c) 2013 出会い系サイトの見極め方. All Rights Reserved.